» 2012 » 10月のブログ記事

たくさん溢れ出てます!!

大丈夫ですか!!

なんと、ご丁寧にコップまで ⊂(・Å・)⊃ y

と眺めていたら郵便局のおじさんが休憩に立ち寄って、水筒にお水を注いでいました  o(・∀・ ) ゴク

ここは、ある温泉のすぐ近く。

ものすごーく、ダンディなお方がお出迎え          (*´Д`*)ポポンッ

ここは、ラムネ温泉。本当にラムネなのか、ためしに来ましたヾ(・∀・。)ノダ-!!!!

 

 

 

 

 

 

 

ほ、ほんものやーん ー♪ ( +・`ω・)b

☆こちらのブログでは、大分県が運営する「物産おおいた」に関連する

話題を多く取り上げておりますが内容については、個人の意見であり、

大分県・法人・財団など団体の意見では、ございません。ご了承ください☆

 

大分って、行くとこ行くとこ温泉がありますよね ♨  

お水も美味しいし、新鮮な食材がいっぱい!! 次回からは、旅情編でお伝えします。

豊後大野市の廃校「東部小学校」内の幼稚園にある

「染工房・快」を訪問しました。

ケロスケ記

まずは藍染の布看板がお出迎え。

あたたかな字体と楽しい絵柄が、何だかわくわく感を掻き立てます。

ちょうど染めの作業中だった工房主の辻岡 快さんが

作業を終えるのを待ちながら、工房内をちょっと一巡り。

アリさんもお散歩中・・・?

 

いえいえ置物ですね !

工房内には、作業途中の染物たちが

気持ち良さげなハンモックのように揺れています。

何十本もの筆やブラシは、今はちょっとだけ休戦中。

しっかり働いた道具たちも

シャワーを浴びて頭を乾かし、一休みヒトヤスミ。

 

辻岡さんの作業も一区切りつき、戻っていらっしゃいました。

両手のアップを写真に撮っておけば良かったと少々後悔。

藍色に染まった爪には、工房主の風格がしっかりと漂います。

 

辻岡さんの藍染は、まず染料の原料となる「藍」を育てることから始まります。

10年前からご自分で栽培し、「すくも」にして染めているそうです。

絵を描き、型を作り、布にノリを置き、染める

ひとつひとつ全て手作業

デザインの伸びやかさと配色の迫力は、

染め重ねられた藍とともに見る者を包み込みます。

とってもキレイです。

ステキです。

 

大きな鯉も鳳凰も、うさぎも花も、おおらかで優しい。

工房のある旧小学校と幼稚園の

広々とした空気そのままが感じられます。

染工房・快  さんのホームページ http://somekai.com/

 

一度 その作品にふれてみませんか?

 

☆こちらのブログでは、大分県が運営する「物産おおいた」に関連する

話題を多く取り上げておりますが、内容については、個人の意見であり、

大分県・法人・財団など、団体の意見では、ございません。ご了承ください☆

 

ハルです
                      ルネッサンスといえば、西欧ギリシアやローマを思い浮かべると思いますが、これは、
                                     J◎-◎しΨ ☆チン… Ψ(´┏∀┓` )  ←わかるかな???
                                                                                                                                こちらでございます。
                                   はい、安心院にあります、
三和酒類の安心院葡萄酒工房さんにいってまいりましたΨ
 
                 安心院葡萄酒工房のサイトはこちらから    →     http://www.ajimu-winery.co.jp/
         みなさん、“エノログ”って聞いたことありますか?
                                                          ソムリエは知っていましたが、ハルは初めて知りました。
 
エノログ・・・ワインの製造熟成貯蔵に関する科学的・技術的知識に熟知している専門家
今回は、安心院葡萄酒工房、エノログの古屋さんにブドウ畑、貯蔵庫、醸造所を案内していただき、
ワイン造りのお話をうかがいました!!
ワイン造りと聞いて想像するのが、ぶどうを足でふみつぶすイメージしかない私ですが・・・
                            (いつの時代かっちゅーねん)  このぶどうって、
             大分っこの私には巨峰くらいの大きさと単純 に 思ってたんですが、
              なんとなんと、デラウェア位の小粒なぶどうたちだったのです
                                                   見にくいけど、ぶどうが実を付けていました!
                                                                
                  ワイナリーのすぐ近くには、ぶどう畑がひろがってます。もちろん、みなさん見学できます。 
             
                                                                         
                                          国産ワインコンクール2012、ジャパンワインチャレンジ2012、
                                            ともに銀賞受賞の逸品です。ΨΨ  クリーム系のお料理にあいますよ!
                                                           安心院葡萄酒工房シャルドネリザーブ2010
                                                                       
                                        国産ワインコンクール2012で銀賞受賞!
                                 安心院スパークリングワイン2010  こちらは、国産では希少な瓶内二次発酵による
                                   伝統的製法のスパークリング。きめ細やかな泡立ち            
                                                                                     お寿司やロブスターのグリルなどのお料理と!
                                                                           
                                    ジャパン・ワイン・チャレンジ2012で銅賞受賞!ΨΨ
                                             安心院葡萄酒工房メルローリザーブ2009
                                          より厳選され、 認めた品質のもののみ製造されたワイン
                                                        お肉料理とご一緒に (フルボディ)
秋の夜長に是非お試しあれ ☆こちらのブログでは、大分県が運営する「物産おおいた」に関連する話題を多く取り上げておりますが内容については、個人の意見であり、大分県・法人・財団など団体の意見では、ございません。ご了承ください☆
 

 天高くハル肥える秋…美味しいもの食べ過ぎて、

                 ドクターストップで塩分摂取を控えなさいってことで、食事制限中ぅ

                ですが、美味しいものライブ続行でおしらせしてマイリマス

      高原の爽やかさが、あったかいおひさまでより一層おいしいものをキラキラと見せてくれます

        寒くなる前にと言いながら、さむかろーが熱かろーが関係なしがコレっ!!

                        ソフトクリ~ムwwぅ

               

                    ガンジーファームに行ってきました

          高原の爽やかさもあと少し。本当に寒くなる前までなんすよね(-_-)/~~~

冷たいもの食べつつ、あったかいミルク味噌うどんも完食ぅ

       この中には、ガンジー牛乳が!!はいっておるんだって マイルドー ⊂(・Å・)⊃ y

     やっぱりこの高さに圧巻!!

☆こちらのブログでは、大分県が運営する「物産おおいた」に関連する

話題を多く取り上げておりますが、内容については、個人の意見であり、

大分県・法人・財団など、団体の意見では、ございません。ご了承ください☆

           秋なのにハルです(笑) とてもいい季節になりました

                 運動には適温なのに、どうにもカラダは重いんです。

          おいしいものは、あきらめられないので、歩いては、食べ。食べては歩きで、

                    現状維持…   (((^_^;)

               今回も秋の味覚のいい匂いに導かれて行ってきました!

臼杵ICから車で3分のところ、502号沿いにある はちみつ菓子工房「くにみ」さんにお邪魔しました

          

             わたくし好きなんですぅ。ひとめぼれ、というか ひと口惚れ

イガグリがひらいた形みたいに見えるでしょ?

えっ? そう思うのは私だけ?

秋限定のお菓子たち。この秋、マロン、アーモンド、洋梨  にアップルパイがイイ顔してならんでますよぉ

朝、開店の9時~9時15分位だったら焼き立て

                                   のパイがあなたのお口に入りますよ  。⊂(・Å・)⊃ y

↓これは何を作っているところでしょう?何層も重ねて焼きこんでいます。

はい、そうなんです。バームクーヘンです。

       大分県産の米粉を使っていて、しっとりさくっとした食感のバームクーヘンなんです。

シェフがお菓子を焼いている姿が店内からみられます。あまーいイイ香りが充満して、

                     それだけでもう、幸せ

     そして 「くにみ」といえば、自社養蜂場で採蜜の天然の生蜂蜜をつかったコレっつ!!

←ハチミツロール

はちがとー←はちみつプリン                                                         ふわり

お砂糖だけでは出すことのできない、はちみつのやさしーい風味が人気です

まだまだおいしいお菓子がいっぱいあって収まりきれないので、みなさんお店へ!!臼杵のお店でしか手に入らない美味しいお話でした

 ☆こちらのブログでは、大分県が運営する「物産おおいた」に関連する話題を多く 取り上げておりますが内容については、の意見であり、大分県・法人・財団など団体の意見では、ございません。ご了承ください☆

 

国東市にある「工房ラパロマ」をご存知でしょうか?

ケロスケ記

 

ご家族3人で営む陶器とガラスの工房です。

パート・ド・ヴェールという技法で作られたガラスの器と、

陶器の人形たちが出迎えてくれます。

奥様の創るガラス器は繊細でいながら力強い存在感で、

見る者を惹きつけ飽きさせることがありません。

(写真が上手く撮れておらず、良さが伝わらなくて申し訳ないっ!)

 

息子さんの中野マーク周作さんが作りだす陶器の人形たちは

溢れんばかりの生命力とユニークさで工房を埋め尽くします。

陶片に命があり、自ら形を持ったような錯覚に陥りそう。

茶目っ気がにじみ出たキャラクターは、たまらなく可愛い。

←其々に表情やポーズが異なります(体長約10㎝?)

体長は50~60㎝はありそう。結構迫力あり。↓

↓ 周作さんがナント小学校3年生のときに作ったそうです!

閉店後には、きっと人形たちがヒソヒソ話を

していそうな不思議なラパロマワールド。

またいつか訪れたい工房です。

 

お父さん中野伸哉さんの作品。

廃材のサッシを利用したとは思えない都会的な美しさです↓

意外にも国東市国見町には多くの工房やギャラリーが点在しています。

じっくり見て回るのも良いかもれません。

新たな国見町を発見できるかも

ただ今(10/6〜10/16)国見町工房ギャラリーめぐり実施中。

国見町工房ギャラリーめぐり

http://www.touinryou.com/docs/20120927163329.pdf

http://www.touinryou.com/docs/20120927163442.pdf

http://www.touinryou.com/docs/20120927163520.pdf

http://www.touinryou.com/docs/20120927163549.pdf

大分も、まだまだ奥が深いですね。

 

☆こちらのブログでは、大分県が運営する「物産おおいた」に関連する

話題を多く取り上げておりますが、内容については、個人の意見であり、

大分県・法人・財団など、団体の意見では、ございません。ご了承ください☆

ハルです ⊂(・Å・)⊃ y

すっかり秋めいてきました。秋の夜長には、本を読んだり、創作活動がはかどったりするのは、なんででしょ?! ハルの抜け毛がひどいので、この毛で何か創作できないのか!

なーんて(ははは)

しっとう のお話のつづき (((^_^;)

前回ご紹介したのは、手作業でしっとうを三つ編みしながら、創作するものでしたが、

今では、数少ないしっとうの織り機をご覧いただきましょう。

↑ 横からしか写ってないんだけど、これが織り機。

← ★★ /// コレ正面

 

↓この真ん中にある木製のバーが右に左に動き、先がかぎ型でしっとうを引っかけてたて糸と横糸の間をすり抜けながら織りあげていくんです。

この七島藺の織り手で、一番のルーキーの 織姫さんに実演して見せていただきました!

どんどん、かぎに引っかけて右側に、左側に動きに合わせ、上と 下にかえ返て織っていきますぅ

古き良きものを くにさき七島藺振興会 の皆さんは 農家の方をはじめ、地元の方と守ろうと日々努力されております。良い七島藺の商品をご提供したいと考案しておられ、まもなく、この物産おおいたでもご紹介していきます。

ごろーん これが きもちーの!!!

干物ハルでした

☆こちらのブログでは、大分県が運営する「物産おおいた」に関連する

話題を多く取り上げておりますが内容については、個人の意見であり、

大分県・法人・財団など団体の意見では、ございません。ご了承ください☆