» 2011 » 3月のブログ記事

 

今年度、最後のブログ更新となりました。

 

のりママ・ハルカのツーショットも今日が最後です!

 

 

この約一年近く、大分県のあらゆる場所に出没させていただきました。

ある時は、ナビに騙され、遠回りをし、

また、ある時は、大雨警報に振り回され、

極めつけは、恐るおそるの雪道走行・・・(まあ、ノーマルタイヤの範囲内ですけど)

事故なく、無事にミッションを終えました!

これも、「物産おおいた」を盛りたててくださったファン(?)の皆様、

及び、登録企業様のご協力のおかげだと感謝しております。

本当にありがとうございました。

今後とも、「物産おおいた」HPをよろしくお願いいたします。

 

2011年3月31日  のりママ&ハルカ   

*なお、お楽しみ番外編を4月にアップしますので、ご期待ください! 

春は、まだ来ないんでしょうか・・・。

桜の花も、まだ目覚めてない様子で、

本当に待ち遠しいです。

さて、皆さま・・・

佐伯にある

さいき海の市場〇

ってご存知ですか?

大分~佐伯間の高速無料化で、

近頃、県南に行かれる方も多いかと思います。

ここ、海の市場まる では、

連日、買い物客で大賑わい。

それもそのはず、店内は新鮮な魚介類のみならず、

加工品、総菜、パンやスィーツまで、

“食”に関するものなら、一通り揃ってる

見どころ満載のお店なんです♪

佐伯にいながら、県北や県外の

美味しいものまで、手に入ったりします。

のりママも佐伯に行った時は、必ず寄ります。

そんな、海の市場に新しい商品が仲間入り!

その名も

「ICE GRAIN(アイスグレイン)」

 ↑

な~んだ氷じゃん・・と思うなかれ・・・

大分県産のカボス果汁で作られた

クラッシュアイスと表現しましょうか。

通常、氷を入れたドリンクって

最初はいいんだけど、だんだん氷が解けてきて、

薄~い味になり、それどころか、

氷の分量に騙されたようで、

すごく悲しくなりますよね~。

それが、この ICE GRAIN を

使うことで、爽やかなカボスフレーバーに

つつまれたクールなドリンクを楽しんで、

そのあとは、シャーベットのような、

絶妙な食感のICE GRAINを

ジャリジャリと食す・・・。

1ドリンクで、2度美味しい!

そんな、楽しみが味わえます。

試飲会では、こんな飲み物で割ってましたよ!

牛乳・・・ミルクって言いましょうか、意外とイケる!

(本当は、のりママは、早く焼酎で割りたい・・)

この、ジャリ感・・・

どことなく懐かしさを感じるものが、

今の時代にオシャレに生まれ変わったって感じ。

氷ほど、硬くなく、シャーベットより歯応えのある、

独特の食感です。

かぼす&ハニー

ゆず&ハニー

こ~んな小袋が20袋入って

 ↓

こ~んな箱入りで現在は販売されています。

かぼす&ハニー

ゆず&ハニー

1箱(80g×20袋) 2,205円(税込)

今のところ、手に入るのは、

さいき海の市場〇

だけです。

あと、ここには、こんな素敵なカレーもあります。

「物産おおいた」にも登録中!

 

☆こちらのブログでは、大分県が運営する「物産おおいた」に関連する

話題を多く取り上げておりますが、

内容については、個人の意見であり、大分県・法人・財団など、

団体の意見では、ございません。ご了承ください☆

東北地方太平洋沖地震により被災されたみなさまに、

心よりお見舞いを申し上げますとともに

被災地が一日も早く、復興することをお祈り申し上げます。

 

東北・関東地方を襲った未曾有の災害から、

明日で一週間になります。

行方不明の方々の救助に直接携わることはできませんが、

避難所生活をされている被災者の方に、

今、私たちができる事は何でしょうか・・・。

救援物資も無駄になったり、

現地の手を煩わせないように、

きちんと仕分けして、自治体などの窓口から、

取りまとめて送る

大分県でも救援物資の受け入れ開始!

やはり、復興には莫大なお金がかかります。

(義援金詐欺の話も耳にしますので、確かな場所で・・・)

大分県の義援金口座および募金箱

 

 

そして、いつ襲ってくるかわからない自然災害に

今回の悲しい経験を教訓にすることも大切。

私たち自身も日頃から、

災害に対する備えを考えておくべきです。

たとえば、いつも皆さまにご覧頂いている、

 

 

 

この中には、災害等の備蓄に適している

商品も掲載されています。

地域やカテゴリー別の検索もできます。

探しているうちに、気がつかなかった品も

見つけることができるかもしれません。

 

今までとは、違った観点で

「物産おおいた」のHP を

ぜひ、ご活用ください。

 

相変わらず、肌寒いですが、

周囲が イチゴ 苺 してきましたね。

「イチゴ」といえば、素敵なエピソードがある のりママです!

あれは、長女がまだ2歳くらいのころ・・・

近所のジャスコでのりママは、安くて鮮度のよいイチゴを

探しておりました。たしか、298円の棚で・・・

あまりに気持ちが集中していたので、

一緒にいた娘の存在を一瞬忘れておりました。

何やら、後方から見知らぬおば様の声が・・・

「あら、あら、かわいいお嬢ちゃん、食べちゃったのね~」

はっとして娘を見た瞬間!

別棚に並ぶ超高級「あまおう」をがぶりと

ほおばってました。

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

もう笑うしかないです。780円出して買いました・・・。

イチゴって、ゆる~い包装になっているので、

小さい子供は要注意ですよ!

さて、イチゴの色もきれいですが、

大分の工芸品で美しいと癒しの表情を

持ち合わせた・・・・

「姫だるま」

ってご存知ですよね~(^-^)

それが、今、一部で大ブームになっているんです。

正確には、もう何年も前からなんですが・・・。

後藤姫だるま工房の名は、

全国に知れ渡っているのですよ。

 

北海道テレビ放送の「水曜どうでしょう」

 

北海道のローカル番組ながら、旅をメインとした様々な企画を行い、

口コミやインターネットでファンが拡大。

大泉 洋 を全国区にした番組です。

詳しくは、ネットで調べてみてくださいね。

その中で登場した、姫だるまが

たくさんの幸福を運んだり、縁を結んだり・・・と

ファンの間で評判になり、

今や、番組三大聖地の一つになっているらしい。

後藤姫だるま工房

竹田の玉来の駅を通り過ぎるあたりに、

こ~んな案内表示もあります。

なんて大胆な道しるべでしょうか~?

驚いているうちに、工房に到着。

ちょうど、タクシーの運転手さんが、

遠くからのお客様を案内されていました。

工房内には、所狭しと制作中の姫だるま・・・

しかし、それ以上に目を惹くのは、

訪れた観光客、「どうでしょう」のファン(「どうらー」っていうらしい)が

残して行った、写真やサイン、お礼の手紙など、

次から次へと、縁が繋がっている様子がいっぱい。

これって、姫だるま効果かもね。

工房の後藤さんの気さくなお人柄も手伝って、

今や、パワースポット化してました。

う~私の知らないところで、こんな事になってたなんて~

「物産おおいた」としては、

姫だるま・・・これは、はずせません!!!

祝!システム改修後、一番登録「姫だるま」

 

<ご案内>

後藤姫だるま工房

竹田市吉田889

Tel 0974-62-3735

★工房は、8~18時まで営業。

☆こちらのブログでは、大分県が運営する「物産おおいた」に関連する

話題を多く取り上げておりますが、

内容については、個人の意見であり、大分県・法人・財団など、

団体の意見では、ございません。ご了承ください☆

 

 皆さま・・・春が近づいていますよ~

ちょ~っと前に、大分合同新聞に

「大分川の土手に、つくしが・・・」

と、掲載されていました。

そういえば、1年前・・・・・

息子が、おばあちゃんと土手を散歩した際に、

つくしをいっぱい収穫し、

「食べる、食べる !(^^)! 」って大騒ぎしたなぁ~

結局、ザルの上で干からびて干物化したけど・・・。

というわけで、春がやってきますね!

さて、以前のブログで取り扱った

お弁当偽装事件とハンバーグ争奪戦を

覚えていらっしゃいますか?

あの二つを一つにまとめたような事件をご紹介します。

のりママ「今日は、ハンバーグだよ」

「わあ~やったぁ!でも、前みたいに量が少ないんじゃね?」

息子「◆ー君、ひとつ全部食べるぅーーーっ」

(◆には、ひらがな一文字入ります。本名とは、関係ないのですが、

なぜか自分のこと、◆ー君とよぶんだよ。おかしいね、◆ー君!)

のりママ「大丈夫だよ。今度は、一人にひとつずつあるよ」

「ママの手作り?」

のりママ「もちろん、豊後牛100%だよ」

また、嘘をついてしまいました・・・・。

実は、これ、中津市の「ぶんごや」さん手作りの

豊後牛ジャンボハンバーグ

大分には、MIND’Sハンバーグだけでなく、

「ぶんごや」のハンバーグもある!

大分県民は、なんて恵まれてるの~

さてさて、ここからは、

のりママの嘘八百料理教室の始まり始まり・・・

①焼く前の状態。ここは、絶対人に見られないように。

②まず、片面に焼き色をつけます。

③次に裏返して、同じく焼き色をつけます。

④そして、蓋をして、弱火で5分、蒸し焼き。

⑤さあ、蓋をあけたら、ふっくらとした焼き上がり。

⑥お皿にもったら、もう誰もあなたの手作りを疑いません!

今回は、ひとり一個あるので、

争奪戦は起きないと思いきや、

ぺろりと食べあげた、子どもたちの視線は、

まだ、食べていない私のハンバーグへ・・・

結局、のりママは、3分の1個しか食べられませんでした(>_<)

 

☆こちらのブログでは、大分県が運営する「物産おおいた」に関連する

話題を多く取り上げておりますが、

内容については、個人の意見であり、大分県・法人・財団など、

団体の意見では、ございません。ご了承ください☆